2013年05月13日

おかげさまでJエリートツアー首位!

いつもGRUPPO ACQUA TAMAを応援ありがとうございます。
第8戦 群馬Day-2 終了時点でEURO-WORKS Racingと並び首位に返り咲きました。
第4戦 伊吹山では若松達人選手がE1クラスで優勝、ヒルクライマーに転向した後藤晃治選手が7位。またE2クラスでは今西禎選手が9位。この時点でJエリートツアー首位に立ちました。
ただ、チームの拠点が関東ということもあり西日本で開催された第5戦TT白浜、第6戦白浜クリテでは少人数で参加、大野選手が得意のTTで16位でゴールし辛うじてポイントをキープするもライバルチーム・アヴェル、EURO-WORKS Racingに逆転されてしまいました。ただ、東日本で開催された第7戦ではメンバーもそろい、群馬Day-1秋山悟郎選手が8位、第8戦群馬Day-2ではキャプテン山口大輔選手が11位でゴールしたため、再びJエリートツアー首位に返り咲きました。

5月6月と引き続きレースが続きます!

今後、堺クリテ 9戦(5/19)、大井ロードと比叡山ヒルクライム10戦(5/26)、そして第11.12.13戦の3day's Road 熊野(5/31-6/2)、第14戦栂池ヒルクライム(6/9)、第15戦富士山ヒルクライム(6/16)と続きます。堺、大井、そして熊野では安定感のある秋山選手とキャプテン山口。そしてヒルクライム3連戦では若松選手が狙っていきます。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


JETチームランキング(4月末、第8戦群馬Day-2終了時点)
1 EURO-WORKS Racing 559
 GRUPPO ACQUA TAMA  559
3 チーム・アヴェル   557
4 クラブシルベスト   446
5  ADON Cycling Team 445
6  Espoir Asia    428


waka.JPG

tanakasan.JPG
posted by アクアタマ at 10:33| 活動報告