2013年10月29日

Jプロツアー シード権獲得

_MG_9806.JPG

みなさんこんにちは。
いつもGRUPPO ACQUA TAMAを応援いただきありがとうございます。

本日JBCFより2014年 Jプロツアー シード権獲得チーム発表があり、ついにGRUPPO ACQUA TAMAがJプロツアーに返り咲く権利を獲得しました。

まだ、チームとしての最終決定はしておりませんが、このHPで前向きな答えを発表できると思っております。昨年の輪島でまさかのJエリートツアーへの降格が決まり、チームとしては粘りの一年でしたが、結果を残すことができました。これも応援いただいたみなさまのおかげです。引き続き宜しくお願いいたします。

なお2014年 Jプロツアーシード権獲得チームは下記の通りです。

【TOP P】:10チーム
Team UKYO (29730ポイント)
宇都宮ブリッツェン (21534ポイント)
マトリックスパワータグ (18842ポイント)
シマノレーシング (13700ポイント)
ブリヂストン アンカー サイクリングチーム (13128ポイント)
cannondale championsystem (11307ポイント)
湘南ベルマーレ (8362ポイント)
イナーメ信濃山形 (7573ポイント)
Peugeot Neilpryde Lacasse - Pro Cycling Team (6517ポイント)
那須ブラーゼン (6469ポイント)

【P】:1チーム
GRUPPO ACQUA TAMA (JET 団体1位)

JBCFとしては最終的にTOP-Pクラスタ・10チーム、Pクラスタ・12チームとする構想で、今後チームを募集する形となる模様です。
posted by アクアタマ at 23:10| 活動報告

2013年10月22日

秋山選手が美浜で今期2勝目!

MI3_7453.jpg
(写真提供:加藤智さん)


みなさんこんにちは。
いつもGRUPPO ACQUA TAMAを応援いただきありがとうございます。
10/13(日)「第3回 JBCF 美浜クリテリウム」が開催されました。
GRUPPO ACQUA TAMAからは
美浜クリテリウム出場予定メンバー(10/13)
E1 に3名 秋山 悟郎選手、山口 博久選手、大野 二美雄選手
E3決勝1組に田所 裕朗選手、谷田 智明選手。E3決勝2組に真下伸大選手
が参戦してきました。

E1ではいわきで痛恨のパンクで勝利を逃した(!?)秋山悟郎選手がレース中盤で逃げに乗るなど積極的な展開。残念ながら逃げは決まらず集団ゴールとなる。向かい風のきつい中で、5番手から満を辞してスプリントをしかけた秋山選手が見事優勝。みやだクリテにつづき今期2勝目を上げた。これにより秋山選手は個人ランキング2位となり、ポイントリーダー今井雄輝選手(EURO-WORKS Racing)との差を最終戦輪島で逆転したいところだ。


MI3_7373.jpg
振り返る余裕をみせる秋山選手(写真提供:加藤智さん)


RESULT
E1決勝

1 秋山 悟郎 GRUPPO ACQUA TAMA  1:08:46

2 野口 忍 TEAM☆ルパン・ttm  + 00:01
3 柳瀬 慶明 チーム・アヴェル +00:01
4 豊田 勝徳 チーム・アヴェル +00:01
5 井戸川 真一 VC Fukuoka  +00:01
6 福田 透 ナカガワAS.Kデザイン   +00:01

40 山口 博久 GRUPPO ACQUA TAMA + 00:04
DNF 大野 二美雄
GRUPPO ACQUA TAMA

E3 決勝1組
1 西島 優太郎DOKYU HOKKAIDO 51:32
2 青木 亮太 ミソノイレーシングチーム  +00:00
3 森下 陽 バルバクラブ +00:00
14 谷田 智明 GRUPPO ACQUA TAMA
48 田所 裕朗GRUPPO ACQUA TAMA +00:35


E3 決勝2組
1 村田 将平 ネクストリーム 52:04
2 井上 政貴 MoricoWave勇城 +00:00
3 大平 泰裕 イナーメ信濃山形-EFT +00:00
DNF 真下 伸大 GRUPPO ACQUA TAMA


チームランキング1位が確定しました

JBCF年間表彰式がサイクルモード内で開催され、ここで表彰されます。これも皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

Jエリートチームランキング(美浜終了時点)

1 GRUPPO ACQUA TAMA 2518
2 VC Fukuoka       1633
3 チーム・アヴェル1608
4 イナーメ信濃山形-EFT 1603

Jエリート個人ランキング(美浜終了時点)
1 今井 雄輝 EURO-WORKS   683
2  秋山 悟郎GRUPPO ACQUA TAMA 640
3 豊田 勝徳 チーム・アヴェル 565
4 若松 達人 GRUPPO ACQUA TAMA  556
5 若狭 智代秀 チーム・アヴェル 514
6 山根 理史 チーム スキップ 501

最終戦輪島にはE1には秋山選手、今西選手、山口選手、大野選手、E3に舟山選手が出場予定です。引き続きご声援お願いいたします。
posted by アクアタマ at 20:29| レース

2013年10月11日

いわきクリテ"まきびし"騒動

みなさんこんにちは。
いつもGRUPPO ACQUA TAMAを応援いただきありがとうございます。

10月5-6日に福島県いわき市でJBCF いわきクリテリウムが開催されました。
GRUPPO ACQUA TAMAからはE1に2名、E3に1名参戦してきました。

まずはE1から
E1予選1組に出場の秋山悟郎選手、13位で無事通過。残念ながら2組に出場の大野二美雄選手は本来の実力を出し切れず残念ながら(6日の敗者復活もかなわず)DNQ。
いよいよ決勝。この時点で個人ランキング3位の秋山選手、このレースでポイントリーダーである今井雄輝選手(EURO-WORKS Racing)との差をつめたいところ。残り2周で御器谷選手、金子選手、梶田選手、樋口選手と5人で逃げ、ゴールスプリントを得意とする秋山選手だけに絶好のチャンス!
と思ったら痛恨のパンク。ニュートラルの使えない最終局面のためパンクしたまま走り、最終走者でゴールとなった。


goro ALICE-SAN.JPG
秋山選手(写真提供:有岡建設さん)

PUNK.JPG
疑惑の“まきびし”、多数の選手がこれを喰らったらしい

 そしてE3
 E3、2組で出場の田所 裕朗選手は予選を4位で通過。そして決勝は終始集団をコントロール。余裕をみせていたが痛恨の脚痙攣で流してゴール、12位となった。
 
 チームランキングは依然として首位をキープ、そして選手ランキングも気になるところです。ただ、群馬、いわきといい走りをしながらも結果に結びつかない悔しいレースが続いています。残り2戦、10/13開催の美浜クリテリウム、10/27開催の輪島ロードレースは結果を出せるよう気を引き締めてまいります。引き続き応援宜しくお願いいたします。

RESULT
E1決勝
1 樋口 峻明 横浜高校自転車競技部  1:00:59
2 山根 理史 チーム スキッ  +00:03
3 阿部 健弥 チーム スキップ  +00:03
4 今井 雄輝 EURO-WORKS Racing  +00:03
5 金子 大介 ボンシャンス  +00:04
6 加藤 司馬 湘南ベルマーレクラブ   +00:04
30 秋山 悟郎 GRUPPO ACQUA TAMA +02:04

E3 決勝
1 石倉 龍二Team anterior  50:19
2 穂苅 大地Team anterior  +00:01
3 柳沼 龍佑 あぶくまサイクリングクラブ+00:02
12 田所 裕朗GRUPPO ACQUA TAMA +00:03


Jエリートチームランキング(いわき終了時点)

1 GRUPPO ACQUA TAMA 2392
2 VC Fukuoka       1478
3 JBMIT イナーメ信濃山形-EFT1473
4 チーム・アヴェル1453
5  ボンシャンス 1269
6  竹芝サイクルレーシング1175

Jエリート個人ランキング(いわき終了時点)
1 今井 雄輝 EURO-WORKS   643
2  若松 達人 GRUPPO ACQUA TAMA  556
3 秋山 悟郎GRUPPO ACQUA TAMA 540

4 豊田 勝徳 チーム・アヴェル 505
5 若狭 智代秀 チーム・アヴェル 504
6 山根 理史 チーム スキップ 461

今後の予定

美浜クリテリウム出場予定メンバー(10/13)

E1 10:30スタート
秋山 悟郎選
山口 博久選手
大野 二美雄選手

E3決勝1組 8:30スタート
田所 裕朗選手
谷田 智明選手
E3決勝2組 8:32スタート
真下伸大選手

10/13(日)「第3回 JBCF 美浜クリテリウム」は、Ustreamによるライブ配信(テスト)を予定
■URL
http://www.ustream.tv/channel/JBCF1
■Ustreamでの検索ワード
『JBCF1』
■スタートリスト 
http://www.jbcf.jp/race/2013/mihama/startlist_2013.pdf
■全体スケジュール
8:30〜 E3 決勝1組
8:32〜 E3 決勝2組
9:30〜 E2 決勝
10:30〜 E1 決勝
10:32〜 F  決勝
(競技中断)
12:30 P1 スタートセレモニー
12:45 P1 決勝(122名)

posted by アクアタマ at 08:59| レース