2010年05月27日

現地レポート プロローグ

向山浩司選手より本日のレースレポートをお届けします。

今日のプロローグは大通りを使った直線の往復、複雑なコーナーで構成された折り返しの750m。明日からの本格的なステージを前にコンディションを確かめる場でもあります。

このコースは直線のスピードも要求されますが、実は低速テクニカルなコーナーが4つ続き、折り返し区間でのタイムロスをいかに最小限にとどめるかがカギ。事実、区間優勝したチームNIPPOの宮澤選手は試走の時に一人だけとんでもないスピードでコーナーに突っ込んでいたのが印象的でした。

皆、無事に第一歩を踏み出しました。明日からが本番、全力で頑張ります。

PS:今年は天候に恵まれています。昨年は毎日雨に降られて宿舎で自転車を洗う作業が大変でしたが、今年はクールダウンや睡眠にその分の時間を費やせます。


選手の皆さん!
明日からのステージレース頑張ってください!!

posted by アクアタマ at 23:11| レース