2011年07月21日

東日本クラシック…番外編


東日本クラシック石川終了後、4名は別行動で宮城県へと向かいました。

行き先は…http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/

3月11日、大震災で多くの犠牲者が出てしまった南三陸町。


レース当日は仙台にて宿泊、翌朝に南三陸町に移動。
1日と短い間でしたが、ボランティア活動をしてきました。


先ずは南三陸町災害ボランティアセンターにて当日のボランティア登録。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407

当日は団体も含め約100名のボランティアが集結!!
午前9時には現地担当の方より割り振られた場所に向かい作業開始です。

今回私たちは、個人宅での活動が割り振られました。
1階部分の天井まで海水が来た住宅での活動で、
壁を張り替えるため水に浸かった壁財を剥がす作業。

中休み、昼休みでは、ご主人より震災当時のお話を聞かせ頂きました。
ご主人は漁師業を営んでおり、地震の時は船を逃がすために沖に逃げたそうです。
しかし,津波警報が解除されず、港に戻れたのは3日目の朝。
変り果てた町の姿に呆然とされたそうです。

昼休み後も「少しでもお役に立ちたい」そんな思いで皆作業に集中し16時前に作業終了。



IMG_3172.JPG
レース翌日にもかかわらず、ボランティア活動に参加した町田選手、浜頭選手、大村選手
お疲れ様でした。


posted by アクアタマ at 01:50| 活動報告