2012年05月03日

全日本選手権@岩手八幡平

皆さんこんにちは〜

週末は5名の選手が岩手県で行われた全日本選手権に出場しました。

参加メンバー
浜頭恭、青木誠、山口大輔、山口博久、町田広

岩手山パノラマラインコース
15,8km×16周
252,8km

今年はオリンピック選考会も兼ねている同大会ですが、252,8キロという長丁場。
レースは1周目より9名の逃げが決まりACQUA TAMAからは浜頭選手が加わります。
長丁場ということもあり集団は逃げを容認、逃げ集団は最大で11分30秒ほどまで差が開きます。

しかし中盤からはシマノ、BS、ブリッツェンらの引きで徐々に差が縮まります。
浜頭選手も100キロを過ぎたあたりで遅れてしまいますが、集団に残っていた他のメンバーが代わりに頑張ります!!
200キロ過ぎまで3名が残り、中でも残り1周まで踏ん張りを見せた山口博久選手!!あともう少しでしたね!

結果
1 土井  雪広 山 形TEAM ARGOS - SHIMANO 6:55:38 00:00 36.49km/h
2 増田  成幸 栃 木宇都宮ブリッツェン 6:55:38 00:00 36.49km/h
3 清水  都貴 JPCA ブリヂストンアンカーサイクリングチーム6:55:41 00:03 36.48km/h

山口  博久 東 京グルッポアクアタマDNF 2 Lap
山口  大輔 東 京グルッポアクアタマDNF 3 Lap
青木  誠 東 京グルッポアクアタマDNF 3 Lap
町田  広 神奈川ACQUA TAMA DNF 6 Lap
浜頭  恭 東 京グルッポアクアタマDNF 7 Lap

参加者の皆さんお疲れ様でした♪
posted by アクアタマ at 01:43| レース